社会人サークルの出会いは、本の販売と似ている点について

社会人サークルの出会いというのは、本の販売と似ているなと感じることがあります。
本の販売をしていると、誰がこのようなものを読むのだろうかと思ったりするのですが、
社会人サークルも同様に誰がこのような活動に加わるのだろうと思うことがあるのです。
もちろん、実際に自分が参加をしているわけですから
同じような考えを持った人が参加をしてくるので何一つ不思議はないわけですが、
それでも活動をしていると忙しい社会人がサークルに加入してくるのかなと思うことは少なくありません。
そのような中でいろいろな人と巡り合ったりすると、
一体この本は誰が読むのだろうかというものが売れていったときと
同じような不思議な感覚を味わうことができ、似ているなと感じることがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です